艦 これ ss 提督。 提督(笑)、頑張ります。の小説情報

艦 これ ss 嫌 われ

Ss 提督 これ 艦

もう、我慢の限界だった… 「誰がそんな事をしろと言った!? ようやくここをやめられると思っていたのにお前らのせいで台無しになったじゃないか、どうしてくれるんだ!?」 「このさいはっきり言わせてもらうがな、俺はお前ら艦娘が大嫌いなんだよ!! お前らのような人の形をした化け物となんて一分一秒でもいたくない!! 俺は提督をやめたいんだ、分かったらもう俺に関わるな!!」 溜まりに溜まった本音をぶちまけた提督は、「ぜい… ぜい…」と息を切らせながら艦娘たちに目線を向ける。

17

提督「裏切られても、信じたかった」

Ss 提督 これ 艦

皆の目が黒く染まり、正気ではなくなっていることに… そして気づいてしまった。 やっぱりお前は、俺じゃない」 元提督「……ククククッ。 59 ID:ZkColApA0 ~翌朝~ 工員A「おう、おはよう」 工員T「おはようございます」 工員B「あー、今日も肉体労働っすね」 工員B「つれーわー。

5

【艦これ】初期艦と提督 : 艦隊これくしょん SS

Ss 提督 これ 艦

慌てて天津風が時津風にやめるよう窘めるが、提督は時津風にゆすられたまま笑顔で言った。

19

艦隊これくしょん

Ss 提督 これ 艦

新しい提督がやってくるこの日、提督は笑顔で鎮守府の入り口に立っていた。 逆らえば極刑は免れないでしょうね」 少将「だろうな。 ただ、こうして料亭の美味いご飯が食えるならそれで良い」 大佐「. ボクはケーキの準備でもしようかな」 金剛「衣装はもちろんウェディングドレスねー!」 あきつ丸「いえ、やはり白無垢で決めるべきかと」 ビスマルク「何を言っているの。

ブラック鎮守府 (ぶらっくちんじゅふ)とは【ピクシブ百科事典】

Ss 提督 これ 艦

これでいいんだ、俺なんて」ギュッ ゴトリ 元提督「俺が居なくなった方が、ずっと、恩返しができる」 元提督「ほんの僅かだけどな」 提督「……妥協したか……訂正する。 他の皆もしれぇが来てくれないって寂しがってました…」 「あ、ああ… すまない、行きたいのは山々なんだが書類作業以外でも提督としてやらねばならないことがあってな…」 「そうですか… それじゃ仕方ないですね」 雪風は肩を落としながらしょんぼりと落ち込む。

16

提督「戦後」

Ss 提督 これ 艦

また人気作品であるためファンによる俗称やスラングも豊富。 どうだった?」 天龍「いや、それはまぁ、後で……」 龍田「だーめ。

6